取扱品目の料金一例

おトクな公式LINE@



料金バリエーション

料金表の見出し

洗い方による料金の違いについて

各料金に共通する事

・表示されている料金には消費税が含まれています。
・皮革・獣毛製品、特殊素材、特殊加工品、装飾物などは別途料金を申し受ける物もございます。

料 金

シャツ類
ワイシャツ  長袖・半袖とも。 オール手仕上げ+3D襟プレス付き
 ポリエステル・綿  270円~
 シルク製品  430円~
 シルク  エウット  500円~
 特 殊  700円~
色柄シャツ  370円~ カッター・ネルなどのシャツ
ポロシャツ  320円~
Tシャツ  270円~
ワイシャツ回数券  2,400円 (10枚綴り)/

ブラウス類
ブラウス  ポリエステル  430円~ 事務服用は370円~
 シルク・レーヨン
 標 準  540円~
 ウエット  600円~
 特 殊  800円~
綿ブラウス  480円~
装飾付きブラウス  上記料金に100円~200円増しとなります。

婦人服類
標準クリーニング
ウエット
特 殊
婦人ジャケット 750円~ 1,100円~ 1,400円~
スーツ 1,180円~ 1,700円~ 2,200円~
パンツスーツ 1,290円~ 1,800円~ 2,400円~
礼服ワンピース 1,080円~ 1,500円~ 2,000円~
礼服ツーピース 1,620円~ 2,300円~ 3,000円~

紳士服類
標準クリーニング
ウエット 特 殊
紳士ジャケット 750円~
1,100円~ 1,400円~
背広上下 1,290円~
1,800円~ 2,400円~
スリーピース 1,610円~
2,300円~ 3,000円~
ベスト単品 370円~
600円~ 700円~
礼服上下 1,400円~
2,000円~ 2,600円~
モーニング一式 2,700円~ --- ---

スカート類
標準クリーニング
ウエット 特 殊
スカート(普通) 430円~ 600円~ 800円~
フレアスカート 540円~
800円~ 1,000円~
ヒダスカート 640円~
900円~ 1,200円~
プリーツスカート 640円~ --- ---
ロングスカート 540円~
800円~ 1,000円~
ジャンパースカート 860円~
1,200円~ 1,600円~

ズボン類
標準クリーニング
ウエット 特 殊
パンツ 540円~
800円~ 1,000円~
デニム 540円~
800円~ 1,000円~
ハーフパンツ 480円~ 700円~ 900円~
防寒ズボン 640円~ 900円~ 1,200円~

ワンピース類
標準クリーニング
ウエット 特 殊
半袖ワンピース 970円~
1,400円~ 1,800円~
長袖ワンピース 1,080円~
1,500円~ 2,000円~
ワンピース装飾付き 1,290円~
1,800円~ 2,400円~
デザインワンピース※ 1,620円~ --- ---
※ドレープ・ギャザー・アシンメトリー・レイヤードなど…

服飾小物・ファッションパーツ
標準クリーニング ウエット 特 殊
ネクタイ 370円~ 600円~ 700円~
スカーフ 430円~ 600円~ 800円~
マフラー 370円~ 600円~ 700円~
マフラー(カシミア) 540円~ 800円~ 1,000円~
帽子(ニット) 430円~ 600円~ 800円~
帽子(キャップ) 540円~ 800円~ 1,000円~
帽子(デザイン) 1,620円~ 2,300円~ 3,000円~
手袋(ウールなど) 320円~ 500円~ 600円~

セーター類
標準クリーニング
ウエット 特 殊
セーター(普通) 430円~
600円~ 800円~
セーター(厚手) 540円~
800円~ 1,000円~
セーター(モヘア) 480円~ 700円~ 900円~
セーター(アンゴラ) 540円~ 800円~ 1,000円~
セーター(カシミア) 640円~ 900円~ 1,200円~
カーディガン 430円~
600円~ 800円~
ニットジャケット 640円~
900円~ 1,200円~

冬物・防寒衣類
標準クリーニング ウエット 特 殊
ジャンバー 750円~
1,100円~ 1,400円~
ダウンジャンバーS 1,080円~
1,500円~ 2,000円~
ダウンジャンバーM 1,290円~ 1,800円~ 2,400円~
ダウンジャンバーL 1,620円~ 2,300円~ 3,000円~
ダウンベスト 860円~ 1,200円~ 1,600円~
ダウンコート 1,940円~ 2,700円~ 3,600円~
ダウンハーフコート 1,620円~ 2,300円~ 3,000円~
ハーフコート 1,080円~
1,500円~ 2,000円~
コート 1,290円~
1,800円~ 2,400円~

寝具・リビング用品
シーツ

430円~(シングル)

布団カバー  540円~(シングル)
毛布S

1,290円~

毛布W

1,620円~

二重毛布S

1,620円~

二重毛布W

1,940円~

こたつ布団(並)

2,160円~

こたつ布団(大)

2,700円~

こたつ敷(並)

1,620円~

こたつ敷(大)

2,160円~

カーペット

860円~(1帖あたり)

羽毛布団(薄手)

3,240円~

羽毛布団(厚手)

4,320円~


その他
和服類

お取り扱いしております。お気軽にご相談下さい。

カーテン類
皮革衣料
作業服

工場などへ定期集配致します。
料金は汚れの種類、1集配あたりの予定受注数、プレスの有無、納品の荷姿などによりご相談させて頂きます。


当店の標準クリーニングとは?

1.ドライクリーニングのみ可能な場合

汗や食べこぼしなど、ドライでは落としにくい水溶性の汚れをを前もってスポット処理してからドライクリーニングします。
石油系のドライ溶剤で洗うため、ソープ(ドライ用洗剤)の濃度が低くてカサカサせず、逆に高くてベタベタしないよう、高感度・高性能なセンサーを使ってキッチリと規定濃度(当店の使用ソープでは1%)を保ち、サラっと軽くなめらかな肌触りに洗い上げます。また、溶剤中に超微細なオゾンの気泡を含ませ、デオドラント効果にも気を配っています。

2.水洗いのみ可能な場合

油汚れなど、水洗いでは落としにくい汚れを前もってスポット処理してからウエットクリーニング(水洗い)します。
さらに洗濯槽には銀イオンが徐々に溶け出るギミックがあり、デオドラント効果にも気を配っています。
水洗いでは5種類の洗剤と3種類の助剤を洗うものに合わせて使い分け・またはブレンドし洗います。さらに2種類の柔軟剤、2種類の糊剤を素材やデザインに合わせて使い分け、プロのクリーニングらしくスッキリ気持ちの良い仕上がりとなります。

3.ドライクリーニングと水洗いが可能な場合

最小限の前処理で、ドライクリーニングしたあと水洗いします。
この一連の工程で油っぽい汚れにも水溶性の汚れにも対応できます。ただし、必ずドライクリーニングのあとに水洗いする順番を守らないと油汚れが落ちにくくなってしまいます。
ですので、水洗いが可能だからとご家庭で洗濯したあとクリーニングに出すと、油汚れが完全に除去できなくなってしまう場合がありますのでご注意下さい。
当店ではドライ&ウエットの「ダブルクリーニング」は標準料金内に、お得で嬉しく含まれています!


ウエットクリーニングとは?

1.ドライ・ウエット共に可能な場合

新しい表示でドライクリーニング可能を示すまたはに加えて、ウエットクリーニング可能を示すとかの記号が表示されている場合は基本的には標準料金内に収まるドライクリーニングのみを行います。
しかし、大量に汗をかいた・飲み物などを掛けてしまった…など、水溶性の汚れが付着している衣類はあとあと変色や黄変シミとして浮いてくる可能性があるため、ウエットクリーニングで見えない部分までまるごとキレイに除去する事をオススメします。
ウエットクリーニングはお客様にお選びいただくオプションで、「ウエット料金」が適用されます。
ウエットクリーニングを示すとかの記号が、ご家庭の水洗いを示すと異なる点は、などはクリーニング店が行うプレス仕上げを必要としてるという事です。ウエット洗い後、乾燥しただけの状態では縫製部分や芯・裏地・表地などの異なる素材の間で収縮率が違うため、例えばジャケットなら左の写真のようにヨレヨレ感が出てきます。当店では右の写真のように立体プレス機で本来のサイズに戻しながら整形し、さらに丁寧に細部を手作業でアイロンがけして仕上げています。

2.ウエットクリーニングのみ可能な場合

この組み合わせは少ないと思いますが、ウエットクリーニング可能な素材にドライクリーニングに向かない装飾品が付いているとか、ドライクリーニングすると硬化してしまうような素材が部分的に付いている場合などにこの記号が付くかもしれません。
この場合で油汚れがある場合、洗剤や加熱などで油汚れを落とした後、全体を上記のような工程でウエットクリーニングします。

特殊クリーニングとは?

1.水洗い不可能なお品物のウエットクリーニング

旧表示でドライクリーニング可能・水洗い不可を示す記号が付いたお品物でもウエットクリーニングできる場合があります。
本来、ドライクリーニングが相応しいウール素材やシルク製品などを着用中に汗をかいた・飲み物などを掛けてしまった、また保管中にペットがおしっこを掛けてしまった…など、水溶性の汚れが付着している場合は、ご要望によりウエットクリーニング致します。
(ウエット可能か否かは当店の判断によります。)
本来は水洗いに不向きだとされるお品物を洗うため、界面活性剤に移染防止剤や収縮防止剤を添加した特殊洗剤を用いて丁寧に手作業で洗います。
単品での多工程洗い(すすぎ作業まで全て手作業)・多工程プレスとなるため、「特殊クリーニング」料金にて承ります。

2.クリーニングに向かないお品物

旧表示では時々見かける記号で、「クリーニングは専門店にご相談ください」などと付記されている事がほとんどです。
このようなお品物は、汚れの内容、素材や劣化の状態や装飾品の有無などを総合的に判断してドライクリーニングするかウエットクリーニングするか判断します。どちらにしても単品洗いで手作業しなくてはならない場合が多く、仕上げのプレスも工程数が多くなりますので、「特殊クリーニング」料金として承ります。
だだし、本当にクリーニング不可能な場合はお断りさせて頂きます。

お店のLINEはじめました!
公式LINE@

詳しくはこちら↑

お店をLINEの友達に追加

営業日カレンダー

↑ このページの先頭へ